GRAND ADMIN 気分はコラムニスト
[ADMIN TOP] [一口メモ登録] [一口メモ編集] [プロフィール編集] [運営会社編集] [ご挨拶] [個人情報保護] [アクセス] [ログアウト] [ADMINメニュー] [HOME]
ID写真1見出し1本文1表示-
1 未登録 ピアノというとエルトン・ジョンを想い出す。 はい
2 未登録 オーガニック野菜 はい
3 未登録 牛タンのほろ苦い思い出 はい
4 未登録 幸せのウッドデッキ はい
5 未登録 冷凍パン生地 はい
6 未登録 お盆の時期 はい
7 石臼製粉機の話し  石臼は大昔からある装置で、円盤状の石の受け皿のようなものの上で、円柱状の石をまわして、穀物などを挽いて粉にする装置だ。上でまわす石には、穴が開いていて、そこから穀物などを落として製粉する仕組みだ。
 近代においては、小麦粉などを工業的に大量生産するために、大掛かりな製粉機が開発されたが、それでも今なお、石臼は多く活躍しており、大規模な製粉機にはないよさが多くの人に認められている。
 石臼の優れた点は、石と石の間で穀物などをすりつぶす際の熱の発生が少なく、出来上がった穀物などの粉がの熱による物性の変化が少ないということだ。この点では、大掛かりな製粉機に大きく勝っているといえる。したがって、穀物などが本来持っている味や香りが損なわれることなく、そのまま挽かれた粉に残るのだ。
 ただ、少量の生産であればいいが、大量に短時間で生産するには、工業生産用の製粉機を使う以外に方法はない。しかも昔ながらの手回しの石臼は、人間の労力を多く要するので、大量に製粉しようとする膨大な人的労力が必要となる。今では石を電気でまわす電動石臼が現在で多く普及しているが、これも短時間での大量は難しい。
 日本では、戦後の機械化・工業化の大きな波のなかで、大量生産・大量消費が美徳とされるにいたり、工業的にも洗練された白米や白い小麦粉が豊かさの象徴とされたが、成熟化社会となった現在においては、原点回帰の傾向が顕著となり、玄米や雑穀、全粒粉などが豊かさの象徴とされるようになっている。
 電動石臼をベーカリーなどの店頭に設置して小麦を挽き、その小麦粉を製パンに使用することで、パンのて手作り感をさらに高める試みもある。電動石臼を木製の枠などにセッティングした装置は、見た目のナチュラルな感じも手伝って、見る人の心を和ませてくれる効果もある。特に人気のベーカリーに、電動石臼をの導入例が多く見られ、毎日訪れる数多くの客の心を和ませていて、大きな宣伝効果をもたらしている。
 千葉県のある会社では、石臼製粉機と題した機械(詳細はこちら)を製造し、多くのベーカリーへの納入実績を持つ。多くの場合、ベーカリーの店頭で1日稼動させて、小麦の全粒粉を挽き、それを使用した全粒粉のパンを作って販売している。
はい
8 タンドール窯の話し  タンドール窯といえば、会社の近くのインド料理のレストランで、カレーを頼むと、かなり大きなナンが添えられてくるが、先日食べに行ったときに帰りがけに厨房をちらっと覗いたら、大きなタンドール窯の内側に何かを貼り付けるようにしていたので、多分ナンを焼いていたのだと思う。
 その店のナンは、ほんのり甘い香りがして、さりげなく深い味わいがあって。大きくてもあっという間に食べ切ってしまう。カレーの味を邪魔することなく、カレーの味に埋もれてしまうこともなく、まさしくちょうどいい感じなのだ。「ちょうどいい」というのは実はすごく大事で、ちょうどいいもの働きがあって初めて主役と呼ばれる者たちの存在が成り立つのだ。主役は、この、ちょうどいいものさえあれば、いつでも生まれてくるといっても過言ではない。主役よりもちょうどいいものなのだ。
 ところで、この店のタンドールは土器みたいな焼き物のような感じだったが、もっと操作性に優れたタンドール窯もある(詳細はこちら)。こちらの方は、ステンレスのボックス内に一体型の形で取り付けられていて、どんな厨房でも便利に使えそうだ。
はい
9 セラピストってどうですか?  セラピストとは、人生に様々な問題を抱え、精神的に追い詰められてしまった人達に寄り添い、カウンセリングを行うことで、そうした人たちの支えになり、回復を促すことを仕事とする人達です。
 セラピストといっても、いろいろな種類があります。例えば、アロマテラピーを実践するアロマセラピストや、整体を使った施術を行う整体ボディケアセラピストなどです。育児の悩みを抱えた人達のケアをする育児セラピストという人達もいます。
 ところで、セラピストになるためには資格は必要なのでしょうか?実はセラピストに関する国家資格があります。「はり師しん灸師」「あん摩マッサージ指圧師」「柔道整復師」の3つです。「整骨院」「接骨院」などは、これらの資格を持った人でないと運営できません。これらの施設では、健康保険が使えます。逆に言えば、法律的にいって、これら3つのいずれかを取得した人しかできない「整骨院」「接骨院」など以外は、資格がなくても技術さえあれば運営できるということになります。
 ただ、セラピストに関する資格は国家資格以外にも多くの民間資格があり、これらの民間資格を取得した人が、様々な分野のセラピストとして活躍しているというのが実態のようです。民間資格の具体例としては、「整体」「カイロプラクティック」「アロマテラピー」などがあります。

アロマテラピーの民間資格認定団体:公益社団法人日本アロマ環境協会
アロマセラピストの求人:ナチュラルガーデン
はい
10 最近よく「酵素」と言う言葉を耳にします。  最近「酵素」という言葉をよく耳にする。「○○酵素」などといってテレビのCMでも、よく見かけるようになった。酵素のサプリメントもあって、黒光りした小さな卵型の粒を見ると、何か神がかったすごい効果があるようなイメージを抱く。様々な野菜から作った酵素ドリンクなどもある。「発酵×酵素」というキャッチフレーズもあった。それでは、一体酵素とは何なのだろうか?
 昔、子供の頃、「大根おろしと一緒に食べ物を摂取すると、消化にいい」と言われ、私の家の食卓には、常に皿に沢山盛られた大根おろしがあった。それに醤油をかけて食べるのだ。私は、醤油のかかった大根おろしをご飯にのせて食べるのが好きだったが、私の母親は「大根おろしはおかずと一緒に食べなさい」といつも言っていた。そうすると消化にいいというのだ。私は子供心に「そういうものなのだ」と妙に母親の言葉に感心していた記憶がある。
 大根おろしには消化酵素が入っているのは、多くに人がご存知だと思う。酵素にはそもそも、もともとからだの中にある潜在酵素と、食べ物から摂取することができる食物酵素に2種類があるとされる。そして、大根おろしに含まれている酵素は食物酵素ということになる。酵素は蛋白質でできているため、極端に熱に弱く、加熱した食べ物には入っていないので、大根おろしのような生の食品から摂取しなくてはならない。生の肉や魚、野菜には様々な酵素が含まれて、消化を助ける働きがあるとされる。また、発酵食品にも酵素が豊富に含まれているとされる。
 一方、もともと身体に備わっている(体内で作られる)潜在酵素には「消化酵素」と「代謝酵素」あって、文字通り前者は消化を助け、後者は体内の色々な代謝を助ける働きを担っている。人間が一生の間に体内で作れる酵素の量は、個人差があるといわれている。
 食物酵素は、たとえ摂取したとしても、胃の中で活性を失ってしまうので、世間で言われているほどの効果は期待できないと主張する人もいるが、この場合でも、人間が摂取する前に、食べ物と酵素を混ぜ込んでおいておけば、胃に入る前に酵素が食べ物を消化しやすくするので、消化を助けるという酵素の働きは十分に発揮されることになる。果物をすりおろしたものに肉を漬け込んでおくと肉が柔らかくなって食べやすくなる現象はこの好例だ。
 日本には古来から味噌や醤油、漬けものなど様々な発酵商品があるが、これらは、発酵により食品中の栄養素が消化されやすくなっているので、それらを摂取することは、健康維持に大いに役立つと考えることには合理性があるだろう。

国産野菜の酵素ドリンク Nature Balance
60種類の国産野菜や果物から作られた砂糖不使用の無添加酵素ドリンクです。
はい
11 未登録 歯医者の思い出、衛生管理、器具の消毒などについて はい

Produced by Boulansserie Journal